猫を愛してやまないスタッフがキャットフードを厳選!合成添加物不使用のネコメシをまとめました!

食の細い猫にはどんなキャットフードがいいのか

健康状態に問題があるわけではないのに食が細い猫は時々いますね。
食が細い猫にはどんなキャットフードを与えたら良いのでしょうか?
今回は、食が細い猫に与えるキャットフードの選び方についてご紹介したいと思います。

1.猫が1日で必要とするエネルギー

食が細いとつい心配になってしまいますが、猫が1日で必要とするエネルギーを知っていましたか?
猫は、体重1kgあたり約80kcalを必要としています。
もちろん、猫の年齢や健康状態によって多少の差はありますが、たとえば体重5kgの成猫が1日に必要とするエネルギーは約400kcal。
食が細くても、1日で必要なエネルギーを満たしていればまったく問題はありません。

2.キャットフードの選び方

2-1.味が違うキャットフードを選ぼう
同じ商品でも、味が違うフードに切り替えるだけで食いつきがグッと良くなるというのは良くある事です。
私の家にいる猫も、当初は食が細くてとても心配しましたが、キャットフードをマグロ味からチキン味に変えただけでとてもよく食べてくれるようになりました。
ちょっとした違いで、食いつきも大きく変わりますよ。

2-2.少量でもカロリーの高いキャットフードを選ぼう
キャットフードを変えてみても食べる量が変わらない、必要なエネルギーを満たせていない、という場合は、カロリーが高いフードを与えると栄養不足の心配はなくなります。
例えば、子猫用のキャットフードであれば、必要な栄養素を全て満たしていて高カロリーに作られているため、食が細い猫でも充分に必要なエネルギーを満たす事が出来るでしょう。
ただし多頭飼いしている家では、食欲がある別の猫が子猫用のフードを食べた場合、カロリー過多で肥満の原因となるので充分注意してくださいね。

2-3.匂いの強いキャットフードを選ぼう
猫は匂いの強い食べ物を好みます。
食が細くなっているのは、キャットフードの匂いに不満があるのかも知れません。
香料や添加物が少なくて素材の匂いが強めのキャットフードを選ぶと、食の細さが改善される場合もあります。

2-4.フードのタイプを変えてみよう
今までドライフードを与えていて食が細かった場合はウェットフードを選んでみましょう。
硬い食べ物が苦手で食が細いという事は時々あるのです。
同様に、ウェットフードを与えていて食が細い場合は、ドライフードを選んでみましょう。
歯ごたえに不満があって食が細いということもあります。
フードのタイプは、猫の食の細さに実は大きく影響しているのですよ。

3.まったく食べない場合は病院へ

「食が細い」とは、一度に食べるキャットフードの量が少ないことを言います。
猫が少しでも食べている場合は概ね問題がない事が多いのですが、何日もまったく食べない場合は病気の可能性があるので、病院へ連れて行って診察してもらいましょう。

4.まとめ

食が細い猫に与えるキャットフードの選び方をご紹介しました。
一度に食べるキャットフードの量が少ないと、飼い主としては心配になってしまいますが、味や匂いなど、些細な事が理由で小食になっている事も多いのです。
猫がどんな食べ物を望んでいるか、どんなタイプのキャットフードが好きなのか、日頃からよく見て猫の食生活を充実したものにしてあげたいですね。

トップへ戻る