猫を愛してやまないスタッフがキャットフードを厳選!合成添加物不使用のネコメシをまとめました!

オーガニックなキャットフード

近年無農薬・有機栽培・無添加製品の価値が見直されて来ています。
自然食品を扱うお店を訪ねれば多種多様な健康素材を見つける事ができます。
健康ブームのまっただ中と言えますね。
ペットフーズ業界も例外ではなく愛ネコ・愛犬にこうした健康素材を利用した、いわゆるオーガニック素材のキャットフードやドッグフードを食べさせたい飼い主が増えています。
かといって人間様の“食材”でも完全なオーガニック食材を探すのは至難の業なのに、キャットフードでオーガニック食材を見つける事が可能なのでしょうか。
人間界では諸問題が次々とおきてくれた甲斐あって、規制がかなり厳しくなっていますが、キャットフードを含むペットフードはまだまだ規制がゆるいです。

ですから外袋に自然食品または健康素材と書かれていても、しっかりと成分表まで細かく目を通さないと、うっかりだまされてしまいます。
素人に正規の素材を見分けるのは難しいので、最低の事だけ覚えておいてください。
主成分に何が使われているか・タンパク質摂取に何が利用されているか・海外産か国内産かなど3つです。
人間も海外産よりも国内産が安全とする考え方を尊重しているように、キャットフードも同様に可能な限り国内産を選択した方が無難です。
海外産という場合、仮に素材に天然素材を利用していても運送の段階で保存剤を混合させている事もあるからです。

もちろんすべての海外産が危険とは限りませんので、獣医にも相談してみる方が確実です。
オーガニックはやはり割高になりますので、飼い主さんによっては経済的にきついというケースもあるでしょうから、状況に合わせて選択するとよいでしょう。
完全オーガニックのものを選択するとなると探すのも一苦労ですし高価になるので、最低条件として添加物がないものを選んでみると言うのでもかまいません。
普段から食が細いという愛ネコでも主成分がチキン・魚・卵というものや、野菜や果物から炭水化物を吸収できる成分構成になっているものをなるべく選ぶようにすれば、少しずつ食べてくれるようになります。
愛ネコの体調に合わせて目的別に栄養成分が配合されているものもおすすめです。
飼い主の都合だけで愛ネコの健康を考えない食事ではなく、大事な家族の一員として愛ネコの目線で選んだキャットフードをふるまえば、愛ネコも答えてくれるはずです。

トップへ戻る