猫を愛してやまないスタッフがキャットフードを厳選!合成添加物不使用のネコメシをまとめました!

愛猫に合ったおいしいキャットフードの見つけ方

キャットフードを選ぶ基準として愛猫の好物を選ぶというのもあります。
ただ飼い主初心者さんにとって猫の気持ちを知るなんて、雲をつかむようで困惑が先にたってしまう話ですが、食べっぷりと食べる時のしぐさから推測してみましょう。
猫は悪く言えば気分屋ですから、日によっては食べたり食べなかったりを繰り返しますので、あまり神経質になりすぎてころころとキャットフードを替えるのは感心しません。
ますます好みがわからなくなり混迷を深めるだけですから、1つのキャットフードをしばらく食べてもらいながら、しぐさを観察してみます。

もしかしたら食いっぷりの悪さは他の原因かもしれないのです。
体調不良からくる食欲減退かもしれません。
そこは日頃そばにいる飼い主にしかわからない事です。
2~3日様子を見ても食べないようであれば、体力低下もしくは病気の悪化という新たな問題を引き起こしかねないので、緊急に獣医に相談してください。
これを食べないとごはんがないという事がわかれば、自然と食べるようになります。

猫は犬以上に嗅覚が鋭い動物なので、新鮮かどうか・安全かどうかなどを香りで判断している事に気づいたら、次にする事は湿気や空気に当たらないように、入れ物を密閉した上で直射日光があたらない冷暗な場所で保管する事です。
獣医と相談の上でウエットタイプの高級キャットフードをいつものごはんに混ぜて食欲を促す事はよいことですが、最終的には総合栄養食に移行するようにします
常時2種以上のキャットフードを混合させて食べる習慣をつけると、偏食を促進させてしまう心配が出てきますので注意してください。
風味が愛猫好みであるキャットフードが愛猫も喜ぶキャットフードであると言えるので、そうした相性のよいCatfoodを見つけてあげてくださいね。
ネットでは人気ランキング形式での各キャットフードの評価や人気製品を公開しているサイトもあるので、そういうのも参考にできますし獣医に相談すると、健康的にオススメの製品を紹介してくれる事もあります。

トップへ戻る