猫を愛してやまないスタッフがキャットフードを厳選!合成添加物不使用のネコメシをまとめました!

【備えあれば憂いなし】PS保険を分析・検証

いくら高品質で安全性の高いキャットフードを与えていても、好奇心旺盛な猫の性格上、ケガのリスクは考えられます。
もちろん、病気になってしまう可能性もゼロではありません。
そんなときに役立つのが、動物病院です。

しかし、重篤な症状になるほど、動物病院での診察費も高額になります。
人間の病院とは違い、動物病院は自由価格での診療です。
その為、想像以上に高い値段がつくことも少なくありません。

そんなときに役立つのがペット保険です。
ペット保険に加入しておけば、いざというときも安心!
金額に悩むことなく、最善の診察をお願いすることができます。

(私も万が一に備えて、愛猫2匹をペット保険に加入させています。)

気になる保険料

ペット保険のメリットは明白です。
しかし、保険料が気になって、なかなか保険に加入する気になれない…
という方も少なくない様です。

そんな方にオススメしたいのが、PS保険というサービス。
私も加入しているペット保険です。

数あるペット保険の中でも、保険料がリーズナブルで、なおかつ補償内容も充実しています。
つまり、コストパフォーマンスが優秀なのです。
0歳のニャンちゃんなら、毎月1390円~という低価格で加入することができます。

18歳以上でも、毎月2640円~。
この価格は、業界でも屈指の手軽さです。

保険料についての詳細は公式サイトで確認することができます。
気になる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

選べる3つのプラン

公式WEBサイトへ

PS保険は、3つのプランの中から都合の良いものを選ぶことができます。
具体的には、「50%補償プラン」「70%補償プラン」「100%補償プラン」の3種類があります。

【50%補償プラン】
愛猫の為に保険には入っておきたい…
だけど、毎月の保険料は出来るだけ抑えたい…
そんな方におすすめです。

【70%補償プラン】
いざというときに備えて、しっかり補償してもらえるプランに加入しておきたい…
そんなときに便利なプランです。
保険料は50%プランよりも多少高くなりますが、それでも十分すぎるほどリーズナブル。
私も愛猫2匹をこのプランに加入させています。

【100%補償プラン】
しっかり補償してもらえるプラン。
他のプランより保険料は高くなりますが、万が一にしっかり備えたい方にはおすすめです。

PS保険ならではのメリット

PS保険ならではのメリットは大きく分けて3つ。
一つは上記した通りの保険料の安さです。
どのプランを選んだ場合でも、他社の保険と比べると、驚異的なコスパ!
気軽に加入できるのが長所です。

補償内容が手厚いというのもポイント。
ケガ・病気による通院入院手術は最大100万円まで補償されます。
(膝蓋骨脱臼・椎間板ヘルニア・ガンによる治療費用も対象となります。)

さらに、保険金の支払いがスピーディというのもメリットです。
請求到着から平均3.6日で支払いがあるので、安心感があります。
ストレスも感じません。

資料請求でチェック!

もっと細かいことが知りたい…という場合は、資料請求が便利です。
公式サイトから無料で資料請求ができるので、参考にしてみてください。
また、公式サイトでは10秒でわかる「簡単見積もり」も用意されています。

トップへ戻る