猫を愛してやまないスタッフがキャットフードを厳選!合成添加物不使用のネコメシをまとめました!

低マグネシウムのキャットフードの効果について

キャットフードは種類も豊富にあるため、どの製品を選んでいいのか分からなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

最近よく耳にするのが低マグネシウムのキャットフードです。
低マグネシウムのキャットフードは一体どのような効果があるのでしょうか?
猫はもともとあまり水分を取らない生き物です。
そのため、泌尿関係の病気にかかりやすくなってしまうため、猫は尿結石や腎臓病になりやすい傾向があります。
そこでキャットフードを選ぶときには、できるだけマグネシウムが少ないものを選んであげるとよいでしょう。

しかしマグネシウムが全く入っていないものであれば、安心なのかと言えば、そうではありません。
マグネシウムも猫にとっては大切な成分の一つであるからです。
マグネシウムの働きは骨や歯を作ってくれる働きがある他にも、脳の神経伝達物質を作ってくれる働きもあります。
猫の健康のためには、微量のマグネシウムも必要です。
そこでキャットフードを選ぶ際には、低マグネシウムと書かれたものを選ぶようにするとよいでしょう。

これなら微量のマグネシウムが入っているため、愛猫の健康を害さずに、猫の健康管理も続けていくことが出来ます。
猫の健康を保つためには、できるだけ飼い主が水をあげる機会を増やしてあげることです。

ほったらかしだと、猫は自分からあまり水を飲んでくれませんので、飼い主自らが猫に水を飲ませてあげるようにすると良いでしょう。
尿の回数が増えることによって、泌尿関係の疾患も防ぐことが出来ます。

トップへ戻る