猫を愛してやまないスタッフがキャットフードを厳選!合成添加物不使用のネコメシをまとめました!

つやつやな毛に育てることができるキャットフード選び

ペットショップへ行くと、毛並や毛艶の良い猫を見かけると思います。
そんな猫を見ると、自分の家で飼っている猫は、どうして毛並が悪いのだろうと疑問に感じるかもしれません。
どんなキャットフードを与えると、猫の毛並やけ艶が良くなるのでしょうか。

まず、添加物の多いペットフードは猫の毛並や毛艶を悪くしてしまうため、避けるようにしましょう。
猫も人間と同様に、無添加の食品を食べる方が健康に良いです。
合成着色料や保存料などの添加物が入った食品は、見た目は良いかもしれませんが、猫の健康を害してしまいます。

添加物の入ったキャットフードは、猫の健康を害するだけでなく、猫の毛並や毛艶も悪くしてしまうため、無添加のキャットフードを選ぶことが大切です。
また、炭水化物の割合が高いものは控えるようにしましょう。

キャットフードを選ぶときには、タンパク質やミネラル、ビタミン、脂質、炭水化物と言った、5つの栄養成分のバランスが良いものを選ぶことが大切です。
特に、タンパク質は、猫の毛並や毛艶を良くするため、タンパク質が少し多めに入っているキャットフードがおすすめです。

そして、猫の毛並みを良くしてくれるのは、青魚や植物性油などに多く含まれている必須脂肪酸です。
キャットフードの原材料に、オメガ3脂肪酸やドコサヘキサエン酸、リノール酸、オレイン酸、エコサペンタエン酸などが書かれているかをチェックしてみましょう。

トップへ戻る